日誌

2008年11月22日 (土)

旅行日誌1

旅行日誌1

 

平成201116()20()まで西日本に旅行に行って参りました。

その道中日記をつらつらと。。

 

1116()

自宅→岡山城、後楽園(岡山県岡山市)→倉敷美観地区(岡山県倉敷市)→しまなみ海道(広島県尾道市、愛媛県今治市など)→道後プリンスホテル泊(愛媛県松山市)

 

待ち切れずに朝5時に起床、6時ちょっと前に自宅を出発!

順調に近畿道、中国道、山陽道を乗り継ぎ、

午前11時までに岡山市内に到着。

 

岡山後楽園はステキデシタ。

Dscf0225

 

 

 

 

 

 

岡山と言えば吉備団子が有名ですが、

ご多聞にもれずこの後楽園でもビジネスライクに販売していました。

小さい吉備団子が7個くらいに番茶がついた「番茶セット300円」を2つ発注し、近くの縁側みたいな赤い座敷に着席しました。

1分くらい待っていたら温かいお番茶と吉備団子がお盆で配膳されました。

後楽園の素敵な庭を眼下に、御腰に付けた()吉備団子をウマーイと言いながらうちの奥さまと食していたら、

さきほと配膳してくれた女史が、

「餡(あん)が入ったお団子を特別にサービスしておりまぁす♪」と来るではないですか。

最初に配膳されたお団子にはきな粉()が塗られただけで餡は入っていない。それはそれで充分のおいしいのだけど。

 

おぉそれはそれはありがたい、と丁重にお礼を述べいただくことにしました。

これがおいしいのですよ、とっても。ウマーイ。

その満足そうな私の顔を見るや配膳女史がすかさず、

「この餡が入ったお団子も、お買いになった売店で販売いたしておりますので、良かったらぜひ(はぁと)」と。

そして、その女史は他のお客さんグループにセールスに行くのでした。。。

 

いやはやマニュアル通りの単純なセールスメソッドとはいえ、

旅が始まったばかりというのに、生モノのお土産を買いそうになったではないか!腐っちゃう。

商品の良さをお客さん自身に体験させつつ、すぐに購入できる仕組みで断る理由を打ち砕き、そのまま購入に向かわせる。

現に隣に座ったお年寄り夫婦は「あらぁ、おいしいわねぇ」と即購入されていました。

こういう由緒ある土地で、簡単なメソッドとは言え海外的な販売方法を導入しているとは恐れ入りました。勉強になりました。

もともとあったんかいな?

 

 

つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月20日 (日)

診断士としての夢

あれよあれよと、更新せずに11日間。
 
3日目くらいまでは、更新せねば!と思っていたものの、
 
のど元過ぎれば何とやら。。。更新しますです、ハイ。
 
 
昨日は、中小企業診断士502教室のキックオフ会で知り合った仲間に誘われて、
たまご&ひよこフォーラム(以下 たまひよ会)という会合に出席してきました。
 
たまひよ会の趣旨は、
診断士ってどうなん、実際?どうして診断士なん?もうかってんの?
というようにざっくばらんに、診断士になりたてのたまご、ひよこの方々との交流会的なものです。
 
私は、たまごでもひよこでもないので肩身がせまかったっちゃーせまかったのですが、
そこは持ち前の適応能力とずうずうしさが災いもとい功を奏して、
存分に楽しんでまいりました。
さそってくださった、あくびさんどうもありがとうございます!
 
やはりね、一生懸命に仕事に打ち込んでいる、同年代と一緒にいると、
すごく刺激になりますね。
 
あと、地球環境問題に関心のある診断士の方が多かったのは発見でした。
私の夢は、地球環境改善に積極的な中小企業を応援することにより地球環境を草の根から改善し、
きれいな地球環境を次世代に残す、というものですが、
今すぐにではないにしても、地球環境改善で協力していけるような仕組みを診断士の仲間で作れたらなぁ、と思います。
 
以下はお会いした方のブログです。
すごく魅力的な方ばかりでしたよ~。
 
 
 
 

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2008年4月 8日 (火)

生命保険募集人資格試験を受けました

今日は、生命保険募集人資格試験を受けてきました。
金融機関勤めの人(特に銀行、証券、生損保)には必須の資格試験です。
その中で「変額保険販売資格」をゲットすべく、その試験勉強をしてきたわけですが、
結構、その内容が面白くってですね、「へ~」って思っているうちに勉強が終わってしまいました。
もう試験は終わったので、
何が「へ~」って思ったかは、もう忘れちゃいましたが(早っ)、
結構楽しめて勉強出来ちゃうなんて、なんだか得した気分でした。
これで会社強制の試験はもうありません。
ゆったり羽を伸ばせるってやつです。
あ、でも合格すると変額生命保険の販売目標数字をはられるっ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 3日 (日)

スポーツクラブ

スポーツクラブに行き始めました。

目的は体力をつけるため。

30歳をすぎてから体力の落ち込みが著しく、

金曜日の午後にはもうくたくたで、さすがに支障が出てきてはまずいなぁと。

以前から早朝に週2回ほど走ったりしていたのですが、雨が降ったり、朝起きられなかったりと、最近はあまり運動できていませんでした。

そこで、奥さまと申し合わせて、ファミリー会員で2月1日に入会。全日全時間9,450円の入会費がファミリー会員にすると8,450円になります。1,000円引き!せこっ!

いやいや、1,000円引きも良いのですが、奥さまを道ずれに、もとい奥さまと約束することによって(自分以外の他人と約束することによって)、スポーツジムに行くという仕組みを作っちゃったわけですなんです。

自分との約束は、怠けてしまえばなんとでも怠けられるものです。自分にあま~い私なら特にそう。今日は疲れたから、今日は寝るほうが大切だ、とか言って。。それを奥さまと握りあうことによって、可能にしようと。

奥さまにも、運動不足解消とやせたいというニーズがあったので、めでたく今月からスタートです!!!ムキムキになるぞ!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年1月 7日 (月)

今日の出来事。

今日の出来事。

○上司から頼まれていたタスクをすっぽり忘れていた。

  ⇒顧客から電話があって初めて思い出すという失態。幸いトラブルには至らなかったものの、慌てました。きちんと思い出せる仕組みを作ります。

○本部からの全従業員宛の長いメールにご提案した。

  ⇒目的のファイルを開くまで何度も何度もリンクして飛ばないといけないので、大変差し出がましいと思いつつも、すぐに見られるようにご提案メールしました。目的のファイルを開くまで55秒。当社は従業員7,000人超。その半分が見るにしても。。。

○課内ミーティング@酒場

  ⇒たまには同僚と上司と飲んでみるものですね。普段思っていることなどフィードバック出来て、実りは多かったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月13日 (火)

早帰り

今日は、強制早帰りでもう自宅にいます。

強制早帰りとは、仕事があろうがなかろうが、1830分までで強制的に仕事を打ち切り、当番制で早く帰らせる、というものです。常態化した21時までの勤務を少しでも減らし、健康管理を行なうというのが主旨です。

 今まで何度か早帰りの試みは行なってきたようですが、日常業務は増加するが人員は減っていく一方の中で、全体の早帰りはいずれも失敗に終わってきました。今回の試みは当番制で強制終了ですから、毎日誰かが早帰りしないといけないわけです。で、今日は私の番だったわけですが、これがなかなか良いなぁ、しっくり来るなぁと思うわけです。今までは当社員全員で強制早帰りだったので、実際業務が滞るわけです。全員の。これが、課の中でひとりだけ早帰りとなると、どうしても今日中にやらないとまずい仕事は残っている課員に振れる訳ですし、早帰りは上司公認であるので帰りやすいですし、また自分だけ早く帰れる~♪というオトク感も強いわけです、正直なところ。

 実は今日が早帰り当番だったと今日のお昼ちょっと前に聞いたので、その後の予定がガタガタになってしまい、反省点は多かったのですが、今度の早帰り(21日の予定)では、18時に帰る一日の行動計画をきちんと立て、実行したいと思います。

 トリンプ・インターナショナルというメーカーは残業いっさい禁止だそうですね。効率的に業務を行ない就業時間内で終わらせるようにみな工夫するようにしているそうです。メーカーの業務運営体制と金融機関のそれとは、だいぶ異なるので一概にはトリンプのやりかたは取り入れにくいところはあると思いますが、その工夫を覗いてみる価値はありそうです。吉越元社長の本でも探しますかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月12日 (月)

ホスピタリティ@ボラボラ島

タヒチより10日土曜日に帰ってきました。

いや~、本当に良かったです。

ボラボラ島の珊瑚礁の海といい、景色といい、気候といい、最高です。

最高にリラックスが出来ました。

ボラボラ島では4泊し、「何もしない贅沢」を味わってきました。

眼下の海にざぶ~んと浸かったり、

テラスでじっくり本を読んだり、

お昼寝を思う存分にしたり、

CDに聴き入ったり。。。

泊まった水上コテージは、一軒家がひとつひとつ海を隔てて離れて建っているというイメージなので、ほとんど周りを気にせず過ごすことが出来ます。なので、まるで自分の家にいるようなリラックスした感覚で、そこでの生活を楽しむことが出来ます。

泊まったところは

セント・レジス・リゾート・ボラボラ

http://www.magellanresorts.co.jp/hotelsel/stregisborabora/

というのですが、なんといってもホスピタリティが素晴らしいのです。

敷地が非常に広大で、敷地内の移動はもっぱらクラブ・カーという電気自動車を使って行なうのですが、ゲストを乗せた帰りなどで回送で走っているクラブ・カーは、歩いている私たちを見てほぼ必ず「お乗りになりますか??」と笑顔で聞いてくるのです。すれ違うのならまだしも、結構遠くの分岐道を走っているのにも関わらず、歩いている私たちを見るや否や方向転換をし、必ず「乗りませんか?」と回って来ます。しかも飛びっきりの笑顔で。

これには考えさせられましたね。日ごろの銀行業務でこんなホスピタリティを発揮したことはあっただろうか?と。担当している業務で超多忙なところにお客さんが来店されて、自分は心から「いらっしゃいませ!」と言えていただろうかと。正直「このクソ忙しいのに…」と心の一部では思っていたと思います。今後は、こころからお客さまのことを思った接客姿勢を貫いていけるよう、これから頑張っていこうと思います。

| | コメント (0)

2007年11月 1日 (木)

毎夕

サーバメンテナンスで日誌を更新出来ませんでした。

毎夕、課内各人持ち回りで勉強会をやっているのですが、今日は私の当番でした。

実は、やり方がちっとも分かっていない業務があって、今回はそれが私の当番なんですが、上司から指摘されないし、日々の忙しさにかまけて後回しになっていました。もちろんその仕事の重要性は認識しているものの、その業務は如何せん事後報告的意味合いがあるので、即時の報告を求められないから、どんどん後回しになっていたのでした。でも、それが一番悪いパターンですし、上司としたら最も嫌うパターンです。

そこでその遅れというかサボリというか怠慢を取り戻すべく、昨日今日と日常業務の合間を見て集中的に理解&勉強会資料つくりをしました。理解するまで徹底的に書いて書いて書いて…。

そして、今日の夕方が来たのです。

結果、説明GOOD!資料も適切&適量!

あー、よかったー!

言ってみれば、成功体験を味わえたわけですが、それはそうと、もともとは怠慢だったわけで・・・。なんとも恥ずかしい限りです。

銀行業務だって気合入れて真剣にやれば、分かるようになるってことは今日分かりました!がんばるぞ!!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月29日 (月)

仕事は試合だ!

(今日はいつもの「ですます」口調ではなく、語り口調で行きます。)

----------------------

与えられた業務を一生懸命やろう!

やはり、何かにつけて私は甘いところがあると思う。

自分自身に対しても、他人に対しても。

自分で言うのは少々恥ずかしいが、

「ヤサシイ」のは根っからの性格なので直しようがない。

でも「ヤサシイ」と「ユルイ」は違う。

「とがしさんってヤサシイよねー!」ってのと、

「とがしさんってユルイよねーー!」は雲泥の差だ。

今日は、仕事で自分のユルイところが顕在化してしまった。

チェック漏れ、チェック漏れ、チェック漏れ…。

「真剣さが足らない」と言われても仕方ない。

真面目にやっているけど、気持ちが入っていなかった。

自分をプロスポーツ選手と見立てて仕事すると面白いかもしれない。

仕事場は試合会場。

試合に出ようと、みな歯を食いしばって頑張っている。

出場メンバーは、せっかく得られた出場機会を無駄にしまいと、真剣にプレーしている。

監督は支店長。司令塔はマネージャー。

真剣にプレーしない選手なんて要らない。

お客さんは観衆。だから一生懸命さがないと、すぐにヤジが飛ぶ。

でも、ガンバレー!と励まされたりもする。

なんか、明日からもっともっと頑張ろう!って気になってきた!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月19日 (金)

サマンサタバサリミテッドジャパン

サマンサタバサの寺田社長の本より。

「やった方が良いと感じるならば、誰がなんと言おうとやるんです」

とのくだりがありました。

つまりはこういうことです。

家族の一人が顔色悪く具合悪そうな様子であるのに対し、あなたはまず「大丈夫?」と心配して声をかけるでしょう?とっさに感じて行動するんです。声をかけたほうがいいから声をかけるんです。何もいちいち「なぜ彼の顔色は悪いのか?風邪か?寝不足か?おなかがすいているのだろうか?」とは悩まない。

「やれといわれたからやる、やらなくちゃいけない」ではなく、やるのが当然であると自然に感じて考えて行動する。忙しさにかまけてついついうっかり忘れてしまったり、やることの困難さに目がいって、無意識のうちに「どうしたらやらずに済むか」を考えてしまっていないか?自分の家族のことならすぐに感じて行動するように、仕事でもやるのが当然と感じたらやる、誰がなんと言おうともやるんです。」と。

最近頭でっかちで考えることばかりにパワーがいっていた気がします。もっと感じることを大切にしようと思います。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧