« お寺の経営難 | トップページ | お咎めなし? »

2009年1月12日 (月)

時間帯電灯A

電気代8,295

ガス代8,482

 

来ちゃいました。たけー。

 

いずれも12月初旬から1か月の我が家の料金です。

これに水道料金も加わるんだから、たいそうな出費です。

 

もともと省エネはやっていたのですが、

もっともっと切り詰めないといけませんね。

天然資源を無駄使いしないように。

エコな家庭を志していたものの、

これじゃーだめですよ。

 

 

ということで、使う量を減らすというのはもちろんなのですが、

やはり料金も下がらないと面白くないということで、

深夜電力でひたすら稼ぐしかないのかなー、だったらどれくらい深夜電力が安いんだろうと

関西電力のHPにてチェックしてみました。

 

うちは夫婦共働きなので、昼に電気使うとしたら冷蔵庫くらいで、

11時から積極的に洗濯機や食器洗い機を使っています。

どうせなら単価低いほうが良いもんね。

 

深夜時間帯に単価が低い契約プランはというと、、、

あったあった、「時間帯電灯」ってやつね。

 

で、うちの契約も時間帯電灯だろうと、

毎月忘れたころに玄関の新聞受けに入ってきているあのぴらぴらの縦長の「電気ご使用量のお知らせ」を見る。

 

「従量電灯A

 

 

この従量電灯Aという契約だと、どうやら深夜割引は効かない模様。

簡単に言うと使えば使うほど単価が高くなる契約、とのこと。

 

うー、くやしー。

 

タイマーで11時過ぎに食器洗い機起動をセットしたり、

洗濯機起動をセットしたりは全く意味なかったということか!?

ううっ。

 

思いこみはバカをみる、ということを勉強した成人の日でした。

|

« お寺の経営難 | トップページ | お咎めなし? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/468731/27070377

この記事へのトラックバック一覧です: 時間帯電灯A:

« お寺の経営難 | トップページ | お咎めなし? »