« フォトリーディング・ホール・マインド・システムVol.2 | トップページ | フォトリーディング・ホール・マインド・システムVol.4 »

2008年9月28日 (日)

フォトリーディング・ホール・マインド・システムVol.3

STEP2は「予習」です。

 

本のタイトル、裏表紙、著者略歴、インデックスなどを1分程度で目を通し、

ざっと何がどこに書かれてあるのかを知ることです。

たとえて言うなら、スーパーマーケットで醤油を買いたいときに、

店内案内図を見て醤油売場がどこにあるかを確認する作業です。

 

ポイントは、「読み込まないこと」。

どこに何が書いてあるかを把握するだけでいいので、

理解する必要がないということ。

また、その本を予習した上で、

自分の役に立たなそうであったらその場で読書中止。

つまり「本の査定」も同時にやってしまうのです。

たとえて言うなら、ビールが欲しくてこんびに入ったのに、

酒類取扱のない店に入ってしまったような場合です。

その店でいくら頑張ってビールを探しても、店内にはビールはありません。

つまり、自分の役に立つ情報はその本にはない、ということです。

 

ですので、たった1分のステップですが、とっても重要ですね。

フォトリーディングは1時間で一冊読めちゃうので、これでしっかり査定して

どっさり本を買ってしまって、あとで書籍代のクレジット請求が!!ということもいくぶん防げそうです。

アマゾンではこの予習が出来ないので、よほど好きな著者でない限りアマゾンでの利用はやめようと思います。

紀伊国屋さん、我が家の近くへウェルカム!

前へ 次へ

|

« フォトリーディング・ホール・マインド・システムVol.2 | トップページ | フォトリーディング・ホール・マインド・システムVol.4 »

セミナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/468731/24095418

この記事へのトラックバック一覧です: フォトリーディング・ホール・マインド・システムVol.3:

« フォトリーディング・ホール・マインド・システムVol.2 | トップページ | フォトリーディング・ホール・マインド・システムVol.4 »