« 子供というのは成長が早いものです。 | トップページ | TOEICの結果が返ってきました »

2008年6月19日 (木)

出来る仕組みつくり

月曜火曜と休んだことにより、

仕事がたまりにたまっています。

 

どんな会社とも同じように当行もぎりぎりの人数で運営しているので、

休んだ日だけ仕事がストップします。

仕事がどんどん未処理ボックスに滞積していきます。

 

そして休み明けの日には、

待ってました!と言わんばかりに、

私宛の電話が殺到します。

 

今日数えてみたら未処理案件は20件以上。

確変でもならない限り、月中には処理出来なさそうですが、

あの手この手でやり遂げます。

 

でも、

結構こんな状態楽しい♪って思っちゃってます。

なぜなら忙しくて忙しくて忙しすぎるから、

限られた時間の中でいかに効率的にアウトプットしていくか、

考えざるを得なくなってきますから。

その厳しい状況が自分を成長させるのかな、

と思うと、わくわくしてきちゃいます。

 

私はかなりの怠け者です。本当にそう思います。

だから周りの環境にすごく影響されやすい。

だからやらざるを得ない環境に身を置くことで、

自然とアウトプットを増やしていく仕組みを構築していくことにしています。

 

「気合いでやりぬく」というのは、

いままで何度となくやろうとしてきましたが、

自分には向いていないようです。

気合いで毎朝5時に起きて勉強する、とか到底無理。

体がついていきません。

だから、早めに寝て6時間の睡眠時間をとることと、

寝る前にストレッチを行なって深い睡眠をすることを仕組みとして取り入れ、

朝勉を可能にしています。

 

 

怠け癖のあるかた、

 

仕組みつくりが肝要かもしれません。

|

« 子供というのは成長が早いものです。 | トップページ | TOEICの結果が返ってきました »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/468731/21747970

この記事へのトラックバック一覧です: 出来る仕組みつくり:

« 子供というのは成長が早いものです。 | トップページ | TOEICの結果が返ってきました »