« 銀行業務検定試験 | トップページ | スーパーマリオ »

2008年3月 3日 (月)

本をたくさん読むようになったきっかけ

私が所属する異業種交流会で読書会を行なうことになりました。

最近はたくさんの本を読んでいるので、所属しているメンバーに読書会してみよう!と声をかけてみたら、みなさん志の高い方々ばかりですので、すぐに参加!とのことでした。

実は、私はこんなに本を読むようになったのは最近になってからです。それまではそんなに本は読まず(読んでも3ヶ月に2冊程度)、いろいろと勉強をしていました。TOEIC、日商簿記、中小企業診断士、韓国語・・・。試験勉強がほとんどでした。どれも完璧に習得した!と胸を張っていえないのがつらいところですが、その分野の知識を深め、その学習で出会った人々と出会うことが出来、今までも交流があるのはすばらしいことです。

試験勉強は終わった、というわけでは一切ありません。まだまだ必須受験の試験はたっぷりあります。

そんな私が、本を多読するようになったきっかけは、旅行なんですね。去年(200711)に行ったボラボラ島(タヒチ)で、すご~く心地よい気候の下、じっくりと本を読んだのです。泊まったホテルは16桁もする最高級リゾートで、とにかくそのホテル内に滞在していないともったいない!と思うくらいの素敵なアコモデーションでした。そんな中じっくり腰をすえて、誰にも邪魔されず読むのですから、どんどんページが進むわけです。

そこで読んだのが、出発時に空港で面白そうだなと思って買った「レバレッジ・リーディング(本田直之著)」と「レバレッジ・シンキング(本田直之著)」、「経営回想録(松下幸之助)」そして「象の背中(秋元康)」でした。レバレッジ・リーディングとは、本をどんどんどんどん読んで、その中で得られた知識や考え方を以って、テコの原理を使うような方法で成果を倍増させましょう、というやり方なのですが、初期に本の読み方的知識を手に入れられたのがなんともラッキーでした。

それ以来、レバレッジ的読み方でどんどん読み進めてきて、読み始めた11月よりも成長できてきたかな、と勝手に思っております。

もっともっと本を読みたい!

|

« 銀行業務検定試験 | トップページ | スーパーマリオ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

どうも、こんにちわ。

本田さんのレバレッジシリーズは全部読みましたが
一番良かったのは、この「シンキング」です。
会社経営者をスポーツ選手に例えている箇所があって
なぜ経営者は練習しないで本番に臨むのか、というくだりが印象に残っています。
確かに真剣勝負に臨むのは経営者も選手も同じですからね~

ではでは、また遊びにきますね~

投稿: ゆきんこ | 2008年3月30日 (日) 10時08分

ゆきんこさま

コメントありがとうございます。
本田さんは最近メディアにも徐々に出てこられていますね。想像していた雰囲気とだいぶ違ったので、びっくりしましたが笑

本って良いですよね。

投稿: とうがらし | 2008年3月30日 (日) 17時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 銀行業務検定試験 | トップページ | スーパーマリオ »