« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月

2008年3月31日 (月)

期末~雑感~ご挨拶

今日は期末でした。

ひっじょーに忙しく、いい意味で面白かったです。

支店内があまりに忙しかったので、終わった後の達成感というかトランス状態というか、

なぜかみんな笑っていました、あはは。

 

私の友人の一人がオーディオブックを始めました。

このブログを見て、刺激を受けてくれたそうです。

うれしいですねぇhappy01

やりがいがあります。

 

ブログ、一生懸命書いています。

これからも、もっともっと面白い記事、情報、日記を書いていきます。

 

 

「とうがらしのつぶやき」をどうぞよろしくお願いしますshine

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月29日 (土)

3月読書会

3月読書会行ってきました。

今回の本はこちら↓↓

実務入門 NLPの基本がわかる本 (実務入門) 山崎 啓支 (著)

http://www.amazon.co.jp/%E5%AE%9F%E5%8B%99%E5%85%A5%E9%96%80-NLP%E3%81%AE%E5%9F%BA%E6%9C%AC%E3%81%8C%E3%82%8F%E3%81%8B%E3%82%8B%E6%9C%AC-%E5%B1%B1%E5%B4%8E-%E5%95%93%E6%94%AF/dp/482074447X

同じ本をこのように

P1000155  

 

 

4人で読んできて、それぞれに思ったこと、感じたことを言い合って、思いを共有するという趣旨のものですが、あつまった仲間は、とても目線が高い方ばかりなので、いろんな話しが聞けてとっても楽しかったです。

また、TOEICをみんなで受けることになりました。

いつかは腰を据えて勉強しなくてはいけないと思っている英語。

そうはいっても日常生活で忙しく、そんな余裕も決心もない私。

ここは勉強出来る仕組みを作らなくては、と思い、

思い切って一緒に受けましょ、と提案してみたらみんな快諾。

なんて素敵な仲間なのでしょうhappy01

 

ということで5月25日が試験日。がんばりまーすnote

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月28日 (金)

トランス状態かも

flair期末はいそがしい!

下期末かつ年度末である3月は、本当に忙しいです。

どこの会社も一緒でしょうが、今日もにゃんこの手も借りたいくらい忙しかったです。

17時くらいになるとぐったりですわ。

でもね、このクソ忙しさがたまらなくなってきましたshine

もっともっと仕事でいため付けて!って感じのノリで、

もりもり仕事をこなしていく自分に結構酔っていたりします。

トランス状態ですなflair

 

でも、極限まで忙しさを体験しないことには、仕事をムダなくムラなくムリなく超速でこなしていける成長はないと思うので、忙しさを楽しんでいます。明日は、もっと忙しいかな!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月25日 (火)

とうがらしのつぶやきは

このブログは

私の父も

私の母も

私の姉も

読んでいますhappy01

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年3月24日 (月)

オーディオブックのススメ

結構耳ってヒマなんですよね。

歩いているとき、掃除しているとき、家事をやっているとき。

通勤で電車乗り換えしているときや駅に向かって歩いているときって、

一日で数十分あると思うのですが、それをすべて本を聴くことに充てています。

あとは、ジムで週2日間で走っているときにも聴いています。

今ベストセラー連発で知名度急上昇な勝間和代氏が勧めるオーディオブックですが、

家に使っていないMP3があったので、ものは試しと聴き始めたのは1ヶ月半前。

1冊5時間以上ある本もあるのに、15冊分も聴き進めました。

理解していようがいまいが耳から入って消えていく朗読に、

効果があるか疑問を感じながらのスタートでしたが、

今ではなくてはいられない、かなり使えるツールです。

耳から入ってくる情報って結構頭に残るんですよ。

その場では文章は音で流れていってしまうのですが、

頭に浴槽があるとしたら、文章というお湯が浴槽にどんどんたまっていく感じで、

しっかりと頭に記憶していってくれます。

良く利用しているサイトは

http://www.febe.jp/top/index.html

です。

FeBe(フィービー)といいますが、品揃えも充実しています。

土日のうちに2~3冊ダウンロードして、週内で聴ききる感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月23日 (日)

アドベンチャーワールドへ行ってきました

行ってきましたよ~、アドベンチャーワールド!

http://aws-s.com/index2.html

いわゆる「動物園」とはひとあじ違ったテーマパークで、

すごく楽しかったです!また行きたいです!

「ふれあい」をテーマとしたアドベンチャーワールドは、

あんなことや

P1000146

こんなこと

P1000152_2

が出来ちゃいます!

ひとつめは、キリンへの餌付け、ふたつめはミューへの餌付けです。

キリンは、舌をびろ~んって出してえさを巻き込むようにして食べるんですねぇ。

首が長いけど、舌も長いんです。

サファリエリアを車で回るツアーって富士サファリパークとかでもあると思うのですが、

アドベンチャーワールドは歩いて回れるんです。

歩いて回っているので、見たい動物の前で様子を観察できたり、

100円で売っているえさを手からあげることが出来たりします。

車で回っていると、そうはじっくり出来ないですよね。

もちろん肉食動物は高いフェンスの中にいてるので、危険はありません。

あと、個人的には犬と触れ合えるのがよかったと思いました。

10匹くらいの多種な犬が、10㎡程度の低いフェンスの中に放されているのですが、

そこに自分たちも入ってなでなで出来ます。

そこのわんちゃんたちは慣れているのか、私たちが入るやいなや寄って来て、

なでてなでて、と勢い良くやってきます。

1匹をなでていると私も私も~何匹もやってきてわっさわっさと忙しくなりますnote

なんてかわいいんでしょうheart

また行ってみたいテーマパークのひとつです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月22日 (土)

これから

↓ここへ行ってきますnote

http://aws-s.com/index2.html

アドベンチャーワールド@和歌山県白浜町

動物好きなのでとってもワクワクしています!

ホワイトデー&奥さまのバースデーなので、

家族サービスsun

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月21日 (金)

NLPの基本が分かる本

NLPの基本が分かる本(山崎啓支著、日本能率協会マネジメントセンター)

を読んでいます。

抽象的な話しが多いので、斜め読みが出来なくて困っていますdespair

なるほどな~と思うところも多いのですが、

じっくり読み込む時間もなく、刻々と読書会の日が近づいています。。。

この手の本は、頭がモードに入るまで時間がかかるので、

まとまった時間をとって一気に読み込んだほうが良いのは分かっているのだけど、

ついつい休憩を。。。

レビューで絶賛されています↓↓。

http://www.amazon.co.jp/%E5%AE%9F%E5%8B%99%E5%85%A5%E9%96%80-NLP%E3%81%AE%E5%9F%BA%E6%9C%AC%E3%81%8C%E3%82%8F%E3%81%8B%E3%82%8B%E6%9C%AC-%E5%B1%B1%E5%B4%8E-%E5%95%93%E6%94%AF/dp/customer-reviews/482074447X/ref=dp_top_cm_cr_acr_txt?ie=UTF8&showViewpoints=1&customer-reviews.start=1&qid=1206047084&sr=8-1#customerReviews

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月20日 (木)

失敗を恐れず 目標をコミットせよ

定期購読している日経ビジネスアソシエの連載で、ワークスアプリケーションズCEOの牧野正幸氏の「反常識の成功学」という記事が面白かったので少しだけご紹介します。

「上司に対して自ら仕事をさせて欲しい、と言いに行かない人が多い。言い出したらコミットしなければならないから。失敗して後で責められるのを恐れているから。もっとコミットして自分を追い込め。コミットしない同僚との成長の差はとても大きくなる。」

効きました。本当に効きました。

今、目の前に山のようにある仕事をこなすだけでいっぱいいっぱいの自分は、とてもじゃないけどこれ以上出来ない、と思っていましたが、この言葉で目が覚めた気がします。与えられた仕事をきっちりこなしているだけでは、普通の成長でしかないかな。自らを追い込むことで成長に後で差がつく、ということはこういうことか。

よし、21日からは、それ私やります!と手を上げてみようっと。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年3月17日 (月)

ジオラマ

結構好きなんです、鉄道のジオラマ。

結構じゃないですね、かなーり好きなんです。

今日、帰りに¥0の情報誌が駅の棚にささってあって、

その表紙にそそわれたので、思わず手にしました。

P1000133

↑鉄道好きにはたまらない表紙なわけですわ。

で、こんなカフェがあることを知りました。

http://www.cafedetrain.com/

「cafe de train」

鉄道模型がジオラマをコトコト走るところを見ながら、

コーヒー飲む・・・。note

ビール飲む・・・shine

いいなぁ、こんなの自宅に作れたら。。。

あ、将来の夢、見つかったかも笑

だれか、一緒に行きませんかsign02

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年3月16日 (日)

ホワイトデーの贈り物

昨日は、そのセミナーのあと、ホワイトデーの贈り物を購入しました。

なんばマルイを約1時間うろうろと物色、アクセサリーなど見て回ってみたのですが、どれもいまひとつ~。男がひとりでアクセサリーを見ているのですから、女性店員さんの格好の餌食。ピラニアの大勢いる水槽に裸で入っていくようなもの。こわい。もっとじっくり見させて欲しいなあ。

「贈り物ですかぁ~はぁと」と早速営業攻勢をうけたので、気の弱い自分はイヤホンしてその攻撃をかわしました。聞こえないフリ大作戦。

奥さまがそのアクセサリーをしているところを想像しながら、じっくりと選んで行きたいのですが、敵はそんなことはお構いなし、どんどん攻撃を仕掛けてきます。

でも、オイラはイヤホンをしているので聞こえない(フリ)。実は、女性店員の声は結構聞こえてきたりするのですが、あくまで聞こえないフリ。おかげさまでじっくりと商品を見て回ることが出来ました。へっへっへー、どうだ。

結果は、いいものがなかったのですよ。ちょうどいいものが。奥さまの美しさに見合うアクセサリーはなかった、ということにしておきます笑

で、結局、プレゼントしたものはこれ↓↓↓

P1000132

「ピンク系でかわいらしい感じで」と、お花屋さんに恥ずかしい依頼をしつつ、30分以上もかけて束ねてくださいました。んん~、かわいらしい。そしてデカイ!

奥さまは大喜びでした。わーい、わーい、と家の中を走り回っていました。犬みたいです、うちの奥さん。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

スペシャルティ・マインド

14日土曜日はスペシャルティ・マインドというセミナーを受けてきました。当行は土曜日にビジネススクールと称して課外研修があります。原則自由参加(要予約)で、丸一日受けても最高2,000円という超低価格のビジネススクール。講師はその道のプロを選んできていますので、個人申し込みすると数万円はするだろうなぁ、というオイシイセミナーです。

スペシャルティ・マインドとは「高い職業観を備え、希少性の高い専門性に裏打ちされた信頼できる心または意識のこと」とあります。なにやら抽象的で分かりにくいのですが、この高い意識を持って仕事やプライベートに勤しむと、素晴らしい人生をつかむことが出来るよ、というものです。

このセミナーでは、自己分析(他者からの分析も)を通して良い自分と悪い自分を洗い出し、そのときにベースにあった思いや考え方、価値観を詳細に書き出す。そしてそれを今後の自己変革に活かしていくという主旨のことを学びます。フレームワークとして有用なツールである「マーケティングの4P、3C」「パレートの法則」「マズローの欲求5段階説」等途中出てきて、良いとこ取りですね~と思いましたが、こういうフレームワークを自己分析、自己改革のために横断的に使っているのは新鮮でした。

【たくさん勉強になったけど、なるほどな~そのとおりと思ったことをひとつだけ】

顧客ニーズをつかもうとする前に、あなたにとって顧客とは誰なのか、をつかむ

→銀行員ですから当然取引先が顧客になるのですが、顧客は取引先だけですか?ということです。組織に属している人は、仕事をくれる社内の人間も顧客なのです。「顧客」の期待を上回る価値を提供できているか、という問いかけにはハッとさせられました。

セミナーでは当行他支店の方々や当グループ傘下の他行の方々とも知り合いになれたりするので、そういった意味でも楽しいセミナーでした。○元さん、○崎さん、○木さん、○田さん、ありがとうございました。同期の○保田さん、○本さん、おつかれさまでした!講師の野口さん、どうもありがとうございました!

| | コメント (2)

2008年3月 9日 (日)

2次会楽しかった

今日のブログは、ちょっと自信過剰です笑。斜め読みでお願いします~。

昨日は、友人の結婚式二次会に参加してきました。

ご結婚されたさとしさんかおりさん、おめでとうございます!

とても幸せそうなお二人でした。末永くお幸せに。。。!

参加されていたご友人も素晴らしい方々が多く、楽しかったです。

広島弁かっこいかったなー。

その二次会は、参加人数は50人くらいで、私は新郎と新婦以外誰も知らないという状況でした。でしたが、見事に場に溶け込んで、そこにいた出席された方々と、さながら親友のように親しくしてきました。

まるで、「よぉ!久しぶり!会いたかったよ!」とでも言いそうな感じで。

考えてみれば、私はすぐに場に適用できる力が優れている気がします。

そもそも今の銀行に転職就職したときは、友人はもちろん、知り合いも全くいない状態でスタート。しかも初回勤務地は生まれた土地から遠く離れた大阪。文化も言葉も違うし、しかもメーカーからの異業種転職組。そして一人。

初めて海外に行ったときも、一人でした。行き先はニュージーランドのクライストチャーチ。いわゆる語学留学だったのですが、NOVAで一生懸命勉強してきたとはいえまだ流暢とはいえない拙い英語を何とか操り、しばらくすると韓国人やロシア人の茶飲みグループの中心メンバーになっていました。その友人の一人とは今でも連絡を取り合っています。

考えてみれば、良くも一人で初海外で、場所は日本から遠くはなれたニュージーランド、しかも2ヶ月という長期間。出発の朝、母親が青い顔して最寄りの辻堂駅まで見送りに来てくれたのを今も覚えていません。

なんかね、その場を楽しんでいると仲良くなっちゃうんです。結構深く。

知らない人が周りにいても、最初は人見知りするけど、独自の判断で「この人は大丈夫」と判断すると、仲良くなっちゃう。

今までそんなに重視していなかったけど、この能力というか天性は大切にすべきものかもしれません。

今日は、二次会で飲みすぎて、激しい頭痛が夕方まで続きました。飲みすぎにはくれぐれもご注意を!

| | コメント (2)

2008年3月 5日 (水)

スーパーマリオ

ついに、我が家のWiiがインターネットに接続されました!

昔なつかしのスーパーマリオブラザーズやらアイスクライマーやら、

ダウンロードしてきて出来るので(しかも1ソフト500円~1,000円!)、

ついついやっちゃいます♪

P1000128

さっそくスーパーマリオをダウンロード!ぽよーん。

すぐに8-4まで行って、クッパをファイヤーボール5発でやっつけました。

昔ならした腕はまったく衰えていない・・・笑

隠し1UPキノコとか迷路とか、ぜーんぶ覚えていました♪

「なんでそんなに覚えているの?」と妻がしきりに聞いてきました。

| | コメント (1)

2008年3月 3日 (月)

本をたくさん読むようになったきっかけ

私が所属する異業種交流会で読書会を行なうことになりました。

最近はたくさんの本を読んでいるので、所属しているメンバーに読書会してみよう!と声をかけてみたら、みなさん志の高い方々ばかりですので、すぐに参加!とのことでした。

実は、私はこんなに本を読むようになったのは最近になってからです。それまではそんなに本は読まず(読んでも3ヶ月に2冊程度)、いろいろと勉強をしていました。TOEIC、日商簿記、中小企業診断士、韓国語・・・。試験勉強がほとんどでした。どれも完璧に習得した!と胸を張っていえないのがつらいところですが、その分野の知識を深め、その学習で出会った人々と出会うことが出来、今までも交流があるのはすばらしいことです。

試験勉強は終わった、というわけでは一切ありません。まだまだ必須受験の試験はたっぷりあります。

そんな私が、本を多読するようになったきっかけは、旅行なんですね。去年(200711)に行ったボラボラ島(タヒチ)で、すご~く心地よい気候の下、じっくりと本を読んだのです。泊まったホテルは16桁もする最高級リゾートで、とにかくそのホテル内に滞在していないともったいない!と思うくらいの素敵なアコモデーションでした。そんな中じっくり腰をすえて、誰にも邪魔されず読むのですから、どんどんページが進むわけです。

そこで読んだのが、出発時に空港で面白そうだなと思って買った「レバレッジ・リーディング(本田直之著)」と「レバレッジ・シンキング(本田直之著)」、「経営回想録(松下幸之助)」そして「象の背中(秋元康)」でした。レバレッジ・リーディングとは、本をどんどんどんどん読んで、その中で得られた知識や考え方を以って、テコの原理を使うような方法で成果を倍増させましょう、というやり方なのですが、初期に本の読み方的知識を手に入れられたのがなんともラッキーでした。

それ以来、レバレッジ的読み方でどんどん読み進めてきて、読み始めた11月よりも成長できてきたかな、と勝手に思っております。

もっともっと本を読みたい!

| | コメント (2)

2008年3月 2日 (日)

銀行業務検定試験

今日は、銀行業務検定試験を受けてきました。

「銀行業務検定試験は、主として銀行・保険・証券等金融機関の行職員を対象に、業務の遂行に必要な実務知識や技能・応用力についてその習得程度を測定することを目的とした、誰でも受験できる公開の検定試験です。実務能力水準の向上に寄与することを願って1968年2月からスタートしました。
 現在、法務・財務・税務等の基本ジャンルからファイナンシャルアドバイザーや年金アドバイザーまで、21系統36種目の試験が実施されており、年間受験応募者数は約30万人を数えるに至っています。(銀行業務検定協会HPよりhttp://www.kenteishiken.gr.jp/a/index.htm)

試験の出来は・・・・・。良くないです。完全に準備不足ですな。税務2級を受けたのですが、筆記が半分以上という割とハイレベルな試験。専従者特別控除やら相続時清算課税制度やら特別支配会社やら。。。

この試験、数学と似ていて、最初の計算で間違えるとあとを全部間違える仕組みになっているんです。最初でつまずくと、さよーならーとなってしまいます。そして、間違いをしないために、税務知識を割りと詳細に暗記しておかないといけない。

この手の試験は、結局どれだけ計算問題をやるかにかかっている!、って試験中に思いました(おそっ!)回答を見ながら問題集を回転させていて、試験前には何とか全て理解できるようになっていました。

が、演習が足りませんでした。アウトプットすることが足りませんでした。日商簿記、中小企業診断士の財務もこの手の試験です。

そこそこ時間をつかって勉強したつもりだったのですが、戦略を間違えましたね。最近は、インプットだけで合格してきた試験ばかりだったので、気をひきしめないと。

銀行で申し込んだ試験は、結果は支店長経由で知らされるんです。お金は自分で支払っているのに。。。あー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »