« French Polynesia | トップページ | 早帰り »

2007年11月12日 (月)

ホスピタリティ@ボラボラ島

タヒチより10日土曜日に帰ってきました。

いや~、本当に良かったです。

ボラボラ島の珊瑚礁の海といい、景色といい、気候といい、最高です。

最高にリラックスが出来ました。

ボラボラ島では4泊し、「何もしない贅沢」を味わってきました。

眼下の海にざぶ~んと浸かったり、

テラスでじっくり本を読んだり、

お昼寝を思う存分にしたり、

CDに聴き入ったり。。。

泊まった水上コテージは、一軒家がひとつひとつ海を隔てて離れて建っているというイメージなので、ほとんど周りを気にせず過ごすことが出来ます。なので、まるで自分の家にいるようなリラックスした感覚で、そこでの生活を楽しむことが出来ます。

泊まったところは

セント・レジス・リゾート・ボラボラ

http://www.magellanresorts.co.jp/hotelsel/stregisborabora/

というのですが、なんといってもホスピタリティが素晴らしいのです。

敷地が非常に広大で、敷地内の移動はもっぱらクラブ・カーという電気自動車を使って行なうのですが、ゲストを乗せた帰りなどで回送で走っているクラブ・カーは、歩いている私たちを見てほぼ必ず「お乗りになりますか??」と笑顔で聞いてくるのです。すれ違うのならまだしも、結構遠くの分岐道を走っているのにも関わらず、歩いている私たちを見るや否や方向転換をし、必ず「乗りませんか?」と回って来ます。しかも飛びっきりの笑顔で。

これには考えさせられましたね。日ごろの銀行業務でこんなホスピタリティを発揮したことはあっただろうか?と。担当している業務で超多忙なところにお客さんが来店されて、自分は心から「いらっしゃいませ!」と言えていただろうかと。正直「このクソ忙しいのに…」と心の一部では思っていたと思います。今後は、こころからお客さまのことを思った接客姿勢を貫いていけるよう、これから頑張っていこうと思います。

|

« French Polynesia | トップページ | 早帰り »

日誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« French Polynesia | トップページ | 早帰り »